春になります、我が家の植物たち・・・。

こんにちは、みなさま。
新型コロナウイルスの感染予防のための活動休止期間、
いかがお過ごしでしょうか。

もう 春の足音が聞こえている今日このごろ、
我が家の庭で咲いているお花たちを
ご紹介させていただきます。

 

サクラソウ
サクラソウ科 多年草

多分、お向かいの家から 種が飛んできたのですね。ふふふ
極楽鳥花の鉢に 色んな植物と紛れ咲いてました。

 

ツルニチニチソウ
キョウチクトウ科 多年草

この子たちは、引越しする前の家から株を持ってきて
今では立派に繁殖しています・・恐ろしいほどに。

 

金のなる木
ベンケイソウ科 多年草

本当は11月から2月の間に開花するらしいのですが、
我が家ではまだ咲いていますね。

 

ムスカリ
キジカクシ科 多年草

この子も強い子でして、数年前に知人にいただきました。
いろんな鉢に植えて、この季節になるとひょっこりと顔を出して
春が来ることを知らせてくれます(^^)

 

 


ユキヤナギ
バラ科 低木

知人のお庭からいただいたのですが、この子もすごく強い!
切っても切ってもグングン伸びて、意外と困ったりしますが
小さなお花がたわわに咲いてる様は、とっても愛らしいです。

この子も、春が来てるよーーと知らせてくれるお花ですね。

 

 

   

スミレもアジサイも、春を知らせてくれてました。

 

実はわたし、雑草と呼ばれる種類が大好きです。

  

ホトケノザ、カラスノエンドウ。

生える草によって、土のステージがわかります。

ホトケノザ:
肥沃池 6.5〜7PH 中性
野菜がほとんど無肥料で育つ

カラスノエンドウ:
普通地 6〜6.5PH 微酸性
品種改良があまりされていない野菜

ホトケノザ・オオイヌフグリ・ハコベ・ナズナ・
ヒメオドリコソウ・ハキダメギク

この雑草が生えているお庭の方、朗報です。
あなたのお庭の土は、栄養満点です。

※ワタシは以前、河内長野市の農業研修で
一応お勉強しました・・・。

 


2月に強選定し忘れたオリーブ。

 

 


伸びて伸びて、いつかは折れるであろうレモンユーカリ。

根元からバッサリ切ったとて、芽がちゃんと出るらしいですが、
何だか怖くて切れません・・・。

 

 


何年か前のフルル展で買ったクリスマスローズ。
毎年お花を咲かせてくれますが、お名前がわかりません。

聞いたかな?忘れたかな?
でも、いい色だわっ(*^^*)ポッ

 

そんなこんなな我が家のお花たちでした。
まだまだ居ますが、多くなりそうなので
この辺で終わります。