河内長野市役所の市民広場における 「花いっぱい街づくり」事業

「モックル・フルル広場」

 

河内長野市役所の市民広場における
「花いっぱい街づくり」事業

■はじめに
河内長野市役所の玄関口・市民広場周辺は、人影もまばらな広場で
した。そこで、四季の花々を楽しめる花壇作りを行うことで、市民が
憩いと安らぎを感じる広場にしてはどうかと、当市の「協働事業提案
制度」により、提案しました。その結果、昨年(2010年)10月に本提案が採択
されて、河内長野市と本法人との協働事業として、スタートしました。

3協力団体と多くの関係者の支援を得て、2011年の4月20日に花壇
等の完成記念式典を迎えました。

“広報かわちながの5月号”で河内長野市民(約47,000世帯)に紹介されて、
子供達を含む市民に親しまれる広場と発展してきました。

広報かわちながの平成23年5月号p.18より抜粋)

本法人の設立目的(定款第3条)「この法人は行政と協働で近隣地域
の緑化および福祉に関する事業を行うことにより、もって地域社会
全体の利益に寄与することを目的とする」にかなう事例です。

以下「花いっぱい街づくり」事業の内容と歩みを紹介します。
●提案の概要  市役所の市民広場を、市民のノウハウを活かしながら四季の花を楽しめる花壇作りを行うことで、市民の憩いの場にしようという提案

●提案団体   NPO法人フルル花と福祉の地域応援ネット

●協力団体   ○大阪府立花の文化園 ○(財)河内長野市公園緑化協会 ○大阪府森林組合南河内支店

■「花いっぱい街づくり」事業の内容と歩み
花壇等設置前の河内長野市役所市民広広場

                   事業活動内容と役割

活動内容 NPO法人 花の文化園 公園協会 行 政
花壇エリア選定と基本的整備・種苗費負担
花壇設計・予算見積もり(案) ●(指導)
花苗の提供
花壇作り(植付け・施肥・水やり等) ●(指導)
花壇維持管理(水やり・花柄摘み等)・定例的な活動は月1回(現在4班に分かれて毎月曜日活動)
花壇植え替え(①1年草は原則年3,4回植替え②宿根草は適時植替え③必要に応じて活動)

※枕木木枠の花壇10個所、ハンギング8か所設置 (2010.11.12撮影)

花壇設置作業(枕木を用いた枠組み10個所)

 

 

市役所モックルフルル広場
(2012年6月4日撮影)

 

土入れ他
花苗の植付け、テラコッタドールの設置

 

最近の花壇・ハンギングの様子   子供達も楽しく遊んでいます!

上手く完了!

(この文書は2011年10月にフラワーフェスティバル応募のために
当時の砂田理事長(7期生)以下の理事会において作成されたものです)

 

完成式典の様子(2011年4月20日)


説明中の金子研吉初代理事長(一期生)



市長とセレモニー植え付け中の砂田理事長(7期生)

kawachiかわら版 VOL.30 2012.2発行記事より