チューリップの季節もそろそろ終わり

2020年4月9日の花の文化園回廊のチューリップ
花の文化園のチューリップの風景です!(4月9日)
※写真は全てクリックで拡大します。

 

下は、河内長野市内のふれあい花壇です。(4月6日撮影)
サクラの下の交差点のチューリップ花壇は、毎年のハイライト!
昨年11月に、2か所の花壇に6000円分埋め込みました・・


こちら(下)も、以前道路改修の際フルルガーデン倶楽部のメンバーさんにもお手伝いいただいて、造って頂いた千代田駅前ポケットパーク花壇です。


このふれあい花壇、次回5月中旬植え付けの予定でしたが、今回は、コロナ禍の社会情勢から、花苗申込書の他に、植え付けを辞退してもよいという連絡が緑化協会からあったので、秋まで、土を休めることにしました。

下は4月20日の花壇です。チューリップもそろそろ終わりに向かっています‥


こんな状況ですが、
今年も、道を行く人に、ささやかながら、
花の憩いと季節感をプレゼントできたことは、
花のボランティアの喜びとするところです・・

皆様御身お大事に!
(Photos and articles  byMN)

 

深山含笑


フルル活動再開日、香りの丘にミヤマガンショウ(深山含笑)が咲いていました。
笑いを含む花とは!?
香りのよい気品のある花でした・・・

ミヤマガンショウ

学名Michelia maudiae
和名 :深山含笑
科名 :モクレン科
中国原産:(ミケリア)

その他、魅力的な花木が開花し始めていました。

アンズの花です。
よく見ると、ガクが反り返っています。
これが梅との違いとのことです。

フルル活動お休み中の花文の散歩

フルルの活動お休み中の花文です。

レストラン前のミモザが満開!

ツバキ園にて


ふるさとの花園には
シロバナショウジョウバカマやユキワリイチゲ。



ホワイトガーデンで鳥の巣見っけ‼️

フキノトウ(球根園)と
与謝野晶子のサクラです。