11/5(木)〜11/10(火)、フルルの散歩。

11/10伊豆の踊り子2フルルの散歩
フルルの散歩

11月10日(火)

11月5日〜11月10日までのお花、
今回はバラ特集!

バラ撮影:グリーン・Kさん

11/10伊豆の踊り子
伊豆の踊り子。

伊豆の踊子

曇り空にはっきりした色合いの黄色バラが目を引く。
房咲き。ブーケのような花姿。
フランスメイアン社より、静岡県の河津町に贈られたバラ。
ロゼット咲き。

11/10パパメイアン
パパメイアン。

パパメイアン

黒バラの代表。
強香でダマスク・モダン(アロマとか香水)の香り。
殿堂入り。
バラの香りをかぐためのベストコンディションは、開きかけで新鮮な花。
そして、朝~午前中。

11/10アイスバーグ
アイスバーグ。

アイスバーグ

フロリバンダの最高傑作のひとつ。
花はメルヘンにふさわしく、ほのかなティーの香り。
別名、白雪姫。
細めの枝はたおやかに伸び、花首は俯くのですが、その風情が大変美しい。
殿堂入り。

11/10ラブ
ラブ。

ラブ

花弁は表が赤、裏は白のコントラストが美しい。
花は小ぶりで大変花付きがよく細目の枝が多数立ち上がる。
剣弁高芯咲き。
グランディ・フローラ。
グランディ・フローラとは・・・?
大輪四季咲き(ハイブリッドティー)四季咲き中輪房咲き(フロリバンダ)の2つの性質を持つ。

11/10クイーン・エリザベス
クイーン・エリザベス。

クイーン・エリザベス

ラブと同じくグランディフローラ
殿堂入り
バラ界きっての最強健品種。初心者におすすめ。
丸みの強い優し気な咲きかた。上品で優雅でシャキーとした強さ。

11/10緑光
緑光。

緑光

淡い緑色のばら。
花色は、淡い緑色の蕾から開花と共に白くなり、咲き進むにつれて再度淡く緑色に変化。丸弁カップ咲き。
花持ちも、花付きも良い!

11/10ピース
ピース。

ピース

殿堂入り第一号。
クリーム色でピンクの覆輪。
平和の訪れでピース。

以上、バラ特集でした♪
夏の過酷な環境を生き抜いた秋バラ。
秋に咲くバラの特徴は、花の色が鮮やかで濃い!みたいです。
是非、秋のバラ園へお越しください♪

おまけ

11/10シーボルトの実
シーボルト、ゲート外の池側より。

シーボルト
ウメモドキ科 クロウメモドキ属
落葉小低木

正面入口の左側、池の花壇にあります。
3メートル位の常緑低木。
名前の由来は、オランダ人医師シーボルトの長崎邸宅の跡地にあったものを、
植物学者の牧野博士が発見し、その後シーボルトの木として名付けられました。
ちょうど今黒い実があります。
薬草に使われたようで、中国から持って来たようです。
貴重な木ではありませんが、余り見られません。はなぶんだからあるのではないでしょうか♪

撮影&説明:カルチャー・Mさん&ガーデン・Yさん

11/10ゴキヅル
ゴキヅル、ひょうたん池より。

ゴキヅル
ウリ科 ゴキヅル属
ツル性一年草

漢字で書くと「合器蔓」。
河原やため池など水辺の草地に生育。
果実が上下2つの部分からなり、中に2つの種子が入っています。
熟すと2つにパカッと割れて、種が飛び出します!(その瞬間を見てみたい!)
この様子が蓋付きの碗、合器(碁石を入れる器や、修行僧などが持ち歩く碗)のようなので「合器蔓」。
何だか可愛いですね♪

撮影:ガーデン・Yさん

(本日も写真の提供していただいた方、
ありがとうございました)

区切り線・お花

【最新記事一覧です・・】

区切り線・お花