8/31(火)フルルの散歩

8/31フルルの散歩フルルの散歩
フルルの散歩

コメントと撮影:グリーン・Kさん

8/31サクラタデ1
サクラタデ、ひょうたん池より。
8/31サクラタデ2

サクラタデ

桜の🌸に似ているからサクラタデ。淡いピンクの花びらが、なんともいえない可憐さ。
花言葉は、「愛らしい」。こんな愛らしい花がひっそり咲いている。
花びらに見えるのが萼片です。

8/31クフェア・ピンクシマー
クフェア・ピンクシマー、レストラン入り口花壇より。

クフェア・ピンクシマー

ピンク色の小さな花がボリュームたっぷりに咲く。可憐な花がたくさん咲き、株いっぱいに覆うようになる。花期が長く…楽しめます。(“⌒∇⌒”)

8/31イトバハルシャギク
イトバハルシャギク、レストラン入り口花壇より。

イトバハルシャギク

糸のような細長い葉っぱで、黄色の花がいっぱいに咲く。満開になると元気が伝わる生き生きさ。

8/31ハルシャギク
ハルシャギク、レストラン入り口花壇より。

ハルシャギク

黄色と赤褐色の鮮やかな花を咲かせ、明るくにぎやかに見える。
花言葉は「一目惚れ」「いつも陽気」…いつも陽気を超えて、賑やかすぎ😆

8/31ヤナギトウワタ
ヤナギトウワタ、レストラン入り口花壇より。

ヤナギトウワタ

ヤナギに似た葉っぱで、鮮やかな明るいオレンジの花をたくさん咲かせる。
花後にできる果実が熟して弾けると、なんとなんと!中からフワフワとした綿毛の付いたタネが出てくる。(“⌒∇⌒”)

8/31ヤハズハギ
ヤハズハギ、芝生広場より。
8/31ハマハナセンブリ
ハマハナセンブリ、芝生広場より。
8/31フウセントウワタ1
フウセントウワタ、球根園の通路より。
8/31フウセンテウワタ2

フウセントウワタ

果実にトゲがあるので、ハリセンボンのユニークさ。葉っぱの脇に花茎をだし、反り返った花びらの乳白色の花が下向きに咲く。果実が縦に裂け、綿毛のタネがフワフワ飛び出す。
注意⚠️茎を折ると白い汁が…毒性があるので注意が必要で~す。

蝶いろいろ

8/31アゲハ
アゲハ、ふるさとの花園より。
8/31キアゲハ
キアゲハ、装飾花壇より。
8/31コミスジ
コミスジ、ハーブガーデンより。
8/31アカシジミ
アカシジミ、ハーブガーデンより。
8/31ニホントカゲ2
ニホントカゲの幼体。

ニホントカゲ

美しい光沢のある青いしっぽの方が、ニホントカゲの幼体。こんな綺麗なメタリックブルーはほかにない…うっとり見惚れる。

8/31ニホントカゲ1
ニホントカゲの成体。

成体になると、しっぽもからだと同じ茶色っぽくなる。

夏剪定するので、ちょこっとバラはお休み前のバラ🌹特集です。

8/31早春

早春

桜によく似た淡いピンクのバラ。花びら質がとてもやわらかく、優しい雰囲気で、花つきがとてもよく、トゲか少なく丈夫で育てやすい。

8/31ユーロピアーナ

ユーロピアーナ

鮮やかな色彩とベルベット調の花びら…銅色の若葉とのコントラストが美しい。目に映える色彩は見事です✨

8/31リリック

リリック

とにかくも病気に強い。

8/31セプタード・アイル

セプタード・アイル

カップ咲きの花を数え切れないほど咲かせ、その奥に雄しべをのぞかせる可愛らしさ。ソフトピンクからだんだん淡いピンクへと…外側に向かっての濃淡が、なんともいえない美しさ。

8/31ヴァンテロ

ヴァンテロ

フリル感たっぷりのオールドローズ風の花びら。しっかりした緑葉にダークピンクの花色は良く映える。
ダマスクの香水をイメージさせる香りは、なんともいえないよき香り…。

8/31サマー・スノー

サマー・スノー

枝変わりで、一株で白色やピンク色の花が咲く。

8/31ポンポネッラ

ポンポネッラ

濃いピンクの深いカップ咲き。ダリアのポンポン咲きのように…フワフワ感がたまりません✨(“⌒∇⌒”)

8/31シチョウゲ
シチョウゲ、ふるさとの花園より。

シチョウゲ

花は淡い紫色で、そのかたちが(丁字)に似ているから。
日本固有種。
熊野川や四万十川流域に分布。珍しい花です。
ふるさとの花園の、オオヤマレンゲのところです。

8/31タチハナアナナス
タチハナアナナス、大温室より。

タチハナアナナス

扁平ヘラ形のややピンクの苞に紫色の花を1~2個つける。花の寿命は2~3日ですが、苞は2ヶ月以上色あせないで、次々に花を咲かせる。

8/31チコリ
チコリ、ハーブ園より。

チコリ

水色の涼しげな花は、なんともいえない清涼感がある。見ただけで、木陰からのそよ風がイメージでき、なんとも心地よい。
ヨーロッパ諸国ではごく日常的に食べられている。シャキシャキしたみずみずしい食感で、甘さとほろ苦さが共存する味らしい。サラダにピッタリ。

8/31シモツケ
シモツケ、ハーブ園より。

シモツケ

夏から秋にかけて、濃いピンクの花を、総状花序につける。鮮やかで目立つ花は、周りの緑に映える。

8/31クサキ
クサキ、香りの丘より。

クサキ

漢字で書くと臭木。葉っぱや茎の匂いが臭いのですが、花は白色で綺麗で、とってもいい香り。
葉っぱは臭いので虫が寄り付かない。花は虫を誘惑するため…に、いい香り。これで、子孫繁栄。めでたし、めでたし。

8/31タマスダレ
タマスダレ、香りの丘より。

タマスダレ

へんてこな名前。野生化して、あちこちに生えている。白色花は綺麗だけど、ちょこっと困り者。

8/31秋咲きスノーフレーク
秋咲きスノーフレーク、ペレニアルガーデンより。

秋咲きスノーフレーク

気が付くといつのまにか花が咲いている、といった趣がある。目立つ花ではありませんが味わいがある。
原産地は南ヨーロッパ西部。

キノコいろいろ

8/31ニカワホウキタケ
ニカワホウキタケ、装飾花壇より。

ニカワホウキタケ

鮮やかな橙色は良く目立つ。

8/31キクラゲ
キクラゲ、カツラの木の端のグミより。
8/31ヒイロタケ
ヒイロタケ、芝生広場より。
8/31マイタケ
マイタケ、ふるさとの花園より。

果実いろいろ

8/31ザクロ
ザクロ、香りの丘より。
8/31ミズキ
ミズキ、香りの丘より。
8/31サンゴジュ
サンゴジュ香りの丘より。
8/31ヤマボウシ
ヤマボウシ、香りの丘より。
8/31コブシ
コブシ、香りの丘より。
8/31ナンバンギセル
ナンバンギセル、秋の七草通りのススキの下より。

ナンバンギセル

ススキの養分で生きてる、いわゆる寄生です。

8/31クレオメ
クレオメ、事務所前の通路より。

クレオメ

蝶が舞う姿に似た美しい花。その姿は風に舞う蝶のよう…。
特徴的な雄しべと雌しべ…。

彼岸花の園芸種、
リコリスのいろいろ

8/31ブルーアマリリス1
ブルーアマリリス、大温室より。

トピックス。
幻の断崖に咲く球根植物。優雅で気品あふれる花姿は…開花から4日間ほど…フルルの散歩で楽しんでください。(“⌒∇⌒”)

8/31ブルーアマリリス2

なんとも素敵な花姿と色合い。(“⌒∇⌒”)うっとり…うーん、見惚れます。ブラジル南部の断崖に咲くという…。

8/31ブルーアマリリス3
ブルーアマリリス、撮影中😊

(お写真の提供、ありがとうございました。)

区切り線・お花

【最新記事一覧です・・】

区切り線・お花