フルルガーデン倶楽部

ホーム会員のページ会の紹介今月の活動フルルの散歩

フルルの散歩

2019年5月

5月23日(木)
いよいよ心躍る花々の季節に


装飾花壇のフラワードレス@花の文化園

(Photo byM.N)


エキウム・ウィルドプレッティ 別名「宝石の 塔」の林立も見られます。
学名:Echium wildpretii

5月14日(火)
うつくしい花の季節に

(Photo byM.N)


バラ”ピエール・ドゥ・ロンサール”


バイカウツギ ”ベルエトワール”

5月度限定のペット同伴入園できる日でした:毎週【火曜日】限定特典
大阪府立花の文化園 ペット(犬猫)同伴入園規約)

(Photo J.Kawai)

5月7日(火)

(Photo J.Kawai)

椿の剪定中、(グリーングループ担当職員)森さんが 蝉の赤ちゃんを見つけました。
※(小さな蝉はハルゼミということです。成虫か赤ちゃんかどちらか分かりませんが。)

5月連休


キングサリ
ハクウンボク


ハクウンボクの中にオトシブミ


ハッカクレン


シライトソウ


オニグルミの花

(photo M. Gotou)

2019年4月

4月29日(月)


シャクナゲ(アジサイ園)

早春の花は黄色が多いのに、その後初夏にかけて、
白い花が多いのはなぜか考えています。 (byJunji kawai)


シジミバナ(香りの丘)


連休のイベント広場で

4月16日(火)瑞々しい花々の開花


温室のピンポンノキの花。

実の標本


ミズバショウ(水芭蕉)  ワサビ(山葵)

ミズバショウの白い部分は花を保護する仏炎苞。中心の棒状のところに黄色いたくさんの花。


ヤブレガサ(破れ傘) シュンラン(春蘭)

ハナイカダ :メタセコイア並木の下に新しく、葉の色が明るいハナイカダが置かれています。 アジサイ園の奥にはいつものハナイカダ。 葉っぱの中心にお花が咲いて実がなります。

左はアジサイ園奥のミヤマエンレイソウ 貴重な一株です。
右は温室のトリリウム・エレクツム アメリカ東部原産のエンレイソウの仲間です。(Photo byM.Gotou 20190414)

4月4日(木) コノハナサクヤ

園内各所で木々に花が咲いてきています♪蕾がいっぱい・・ 


(Pohoto byM.Nakajima 20190404)

2019年3月

3月28日(木)


アミガサタケの仲間がたくさん出てきていました🎵クリスマスローズ園ニゲルの奥

3月 23日(土)
もうすぐ花いっぱいの季節が

香りの丘に早春の花花が咲き始めました。
上はトサミズキ(土佐水木)、下はジンチョウゲ(沈丁花)、アカバナミツマタ(赤花三椏)、他の木々に先駆けてコブシ(辛夷)の花もアンズ(杏)の花も咲いてきました。

3月 16日(土)
装飾花壇のフラワードレス

花のスカートをまとって写真を撮るのが楽しみですね!?

3月 7日(木)
温室のテラリウム

温室の滝の下の空間に、テラリウムができました。職員さんからのお話では、ハザクラキブシ等小笠原の珍しい植物が植えられているので、みなさんに見ていただいて、感想をお聞きしたいとのことでした。

テラリウムをご覧になる前に、大輪のボーモンテア(オオバナカズラ)も楽しめます。

キンカチャ(金花茶)
更に常温室ではこんな気品のあるツバキも開花中でした。

温室内の通路も素敵! 温室の充実にまた驚きました。

オオクリハラン(大栗葉蘭)

フルルの散歩アーカイブ

これ以前のページ

2019年1月~2月
2018年4月~8月|9月~10月11月~12月
2017年度のフルルの散歩2016年度2015 年度

▲TOPへ戻る