フルルガーデン倶楽部

ホーム会員のページ会の紹介今月の活動フルルの散歩

フルルの散歩

2019年1月


枯れ葉のアートと芸術愛好家のお帽子(^^♪


冬はやっぱり温室でしょう! 冬のチューリップが開花中

フブキバナも見頃です。

そしてやっぱりいつ見てもお美しい皆様



陽光溢れる春に続く道


春の花咲く薔薇のために。


春の宝石のタワーのために。
「冬来たりなば春遠からじ」

2018年12月24日(火)クリスマスの温室


お出迎えの面々: スノーマン・トナカイ・大リース(全て手製)


美しいランは、更に生き生きとしていました。

特異な花色に驚かされたラケナリアもこんなに増えていました。
ふわふわ楽しいマッソニアも!

花の文化園で、この花、 タッカ・シャントリエリを見るのは久しぶりでした。
温室で感動するのは、 造化の神秘です。
(それと職員さんの植物への愛とお手入れのすばらしさ(^^♪)

2018年12月18日(火)寒いから寄り添って

2018年12月1日(土) 今日から12月なのだ!

花の文化園の至る所に出現して、更に増殖中の、切り株のスノーマン(^^♪
🎅🏻・・服のボタン等もお楽しみください。


狂い咲きした、シャクナゲ。 花文に行くと色々な発見がありますね。 💖


おまけです。「花の文化園ハーブ倶楽部」で作成のリース。


2018年4月~11月のフルルの散歩| |2017年度のフルルの散歩
2016年度のフルルの散歩2015 年度のフルルの散歩

▲TOPへ戻る